三島を住みたい街に。
静岡県議選,三島より出馬を検討。




 

 

近藤正文
1976年 大阪府堺市に産まれる。
1991年 15歳でPCに可能性を見出し40万円で購入。プログラミングとデータ分析に没頭。
最新のPCと簿記が学べるということで東大阪市立日新高校に入学。
1993年 全商1級会計、1級工簿を取得。高校生ながら簿記の授業の代理を任されることになる。
1994年 ユニックスの可能性に着目し大学ではなく大阪のコンピュータ専門学校に。
当時日本に来たばかりで普及してなかったインターネットに衝撃を受け研究。
1995年 某デパート民事再生の為、実家が倒産寸前に。ほぼマスターし学ぶことがない為退学。
1995年 某大手音響メーカーに就職。DJ機器の販路獲得に力を注ぐ。
1995年 キューバのダンス「ルンバ」「サルサ」に村上龍の小説で知りダンスの世界へ。
1996年 レッスン3回目で当時最年少でキューバンサルサのプロダンスチームに所属。
1996年 ショーの後に教えて欲しいと頼まれ無料レッスンをはじめる。
1996年 大阪の老舗オーディオメーカー「シマムセン」を担当。日本一苛烈な販売競争を経験しマスター。
1998年 大原簿記に通い税理士を目指す。それに加えショーの出演が増大し退職。
2000年 三洋電機テレコミュニケーションズ(現京セラ)に経理担当で入社。
事業部からの法人なりを担当。決算業務、財務管理、税務署対応、海外子会社を担当。
2002年 三洋電機グループの人員整理による海外転勤を袖に退社。
2003年 当時隆盛を極める貸金業に就職。法務担当となる。
毎週20本程度の訴訟を作成し差し押さえまでをマスター。裁判官、弁護士対応も。
訴訟による回収を前年から大きく伸ばす。
2005年 担当していたお客様のご子息からお客様が自殺されたことと感謝の言葉が綴られた遺書を頂く。
自分の言葉に満足されて亡くなられたことに整理がつかなかったのか体調が悪化。
間質性肺炎で生死を彷徨う。ステロイド治療で命を取りとめる。
この頃からコンビニ弁当が鉄の味に感じだす。
2006年 三叉神経痛発症。原因不明の激痛をテグレトールで何とか抑える。
職場に給料をもらうのは申し訳ない為退社。国のサービスを利用するすべを知らず医療費で困窮に。
2006年 最期は好きなことをやって自分のあたためていたプランを実行するべく
16坪のかなり小型のスタジオを50万円で設立。
OLさんが使いやすいシステムを徹底的に研究。リクルート社の協力もあり大人気に。
関西のテレビ番組、女性ファッション誌「anan」などで紹介される。
2009年 次々資金を投資し9店舗に。過剰拡張の為限界に。縮小整理を行う。
2010年 横浜に移住。次のビジネスプランを考えるべく海外を回る。
2011年 バリ島の大きな地震に遭遇。次の日東北大震災が起きる。
帰国し福島第一原発が爆発した映像を見る。被曝を避ける為、キューバに脱出。
キューバのハバナにてテレビ出演。日本のサルサマエストロと紹介される。
現地の家庭でお世話になっていた為、共産主義国家の生活システムを経験。
2011年 ネットブログ「ネットゲリラ」で静岡東部を知り、沼津市に別宅を借りる。
2012年 三島やその周囲の農作物に惚れ込んだと同時に知られていないのはもったいないと思う。
インバウンドとFC経営を研究しパンケーキとかき氷の雪ノ下を大阪の路地裏7坪店舗でオープン。
厚焼きパンケーキと果実を潰して作った氷を削るかき氷が同時にブレーク。
2014年 銀座、京都、名古屋、福岡他20店舗以上に拡大。
2015年 インドネシアのジャカルタで2年がかりで「KAMAKURA」カフェをプロデュース。
三島市富士見台に新居完成。三島市民になる。
2016年 雪ノ下台湾をオープン。日本との常識の差を経験する。あっけなく閉店。
FCシステムの再構築の為この頃から縮小路線に。 
2018年 香港の弁護士と雪ノ下香港を立ち上げる。現地で大ブレーク。
2019年 原発のない県静岡を立ち上げる。  ※長いので後日カットします。